ダイエット中の体調不良の乗り越え方

ダイエット中の体調不良の乗り越え方

ダイエットにつきものなのが、体調不良。体調不良の種類は多岐にわたりますが、これをどうやって乗り越えられるかが、ダイエット成功の秘訣とも言えます。今日はそれらについて見ていきたいと思います。

 

1.空腹感 これは最もよくある体調不良の一つですね。空腹感は体調不良とは言えないのかもしれませんが、空腹感があると、日常生活の集中力を妨げ、過食などの望まない行動を引き起こす危険性のある、ダイエットにとっては危険な体調不良の一つです。空腹感は主に血糖値の低下により起こります。なので、血糖値を上げれば空腹感はなくなるのですが、ここで糖質を食べると逆効果です。空腹感が気になってしょうがない方こそ、糖質制限を行うと、血糖値が安定して、空腹感をかなり感じにくくなります。空腹感はケトジェニックダイエットに至っては全くと行ってよいほどなくなり、高タンパク質のデュカンダイエットでもかなり空腹感は感じなくなります。

2.便秘 ダイエット中は食べる量が減るため、作られる便の量も減りますが、糖質制限ダイエットの場合、食物繊維が不足しやすいため、便秘が重症化する場合があります。このような場合は、自分に最も適した量の野菜をしっかり把握することが大切。特にデュカンダイエットでは野菜の日にどんな野菜をどれだけ食べたらお通じが快調になるのか、しっかり把握してみましょう。スーパー糖質制限で野菜もかなりカットするケトジェニックダイエットは、どんな食物繊維なら摂取しても大丈夫なのか把握し、またデュカンと違い、オイルもはいってきますので、それはお通じを助けます。どうしても便秘症がひどくて糖質制限は無理、と言う場合、ボリュメトリックスダイエットをおすすめします。

3.頭痛、足の攣り これはケトジェニックダイエットの場合によくある症状です。水をたくさん飲むことが必須、リンゴ酢もよいです。それでも治らない場合、食事制限を緩めて、再チャレンジしてみましょう。また足の攣りはマグネシウムとカリウムのサプリを摂取すると治ります。ケトジェニックダイエットは体のエネルギー回路を糖からケトン体に変化させるラディカルなダイエットです。安定すればとても体調はよくなり、若返りやアレルギーの治癒など、多くのベネフィットがあるのですが、そこに至るまでのハードルは割と高く、体調不良が現れやすいので、ここをどう乗り越えられるかが重要なポイントとなります。

4.虚脱感やエネルギー不足 ダイエットの目的は、体脂肪を落とすことです。それゆえ、体脂肪がエネルギーとなって燃えていかないと、虚脱感やエネルギー不足になります。なぜ体脂肪が燃えないのか?なぜここにしっかりとある体脂肪が減っていかないのか?そんな疑問への答え、それは、栄養不足や運動不足の可能性が大です。脂肪を燃やすためには、あらゆる栄養素が必要となります。栄養が不足していると、脂肪燃焼回路が材料不足ではたらかないのです。ですので、ダイエット中は食べることが重要。何を食べるかしっかり特定することが大きな鍵となります。また、運動不足でも血行が悪くなり、ホルモンが分泌されなくなり、脂肪が燃えにくくなります。あとは、水不足。水を沢山飲まないと、やせないばかりか、毒素が体に溜まりやすくなり体調不良になります。しっかり良質の食品を食べて、ダイエットも正しく行っているのに、虚脱感が起こる。それは加齢による体内での微量栄養素の製造が落ちていて、体脂肪の燃焼が上手くいかないからかもしれません。カルニチンなど、体内でつくられる脂肪燃焼に役立つ微量栄養素は、加齢により減少しますので、赤身の肉や、サプリで補いましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です