デュカンダイエット(第二段階)でわかめの味噌汁はOkか?

デュカンダイエットの第二段階・減量期にわかめの味噌汁の具にはOk?

 

デュカンダイエットの第二段階では、Arghe(海藻)が食べても良い食材のリストに加えられています。

豆腐も御存知の通り、おすすめの食材ですし、ネギも野菜を食べても良い日には、大量でなければ問題ありません。

そうなってくると、わかめの味噌汁は食べたくなりますよね。

しかし、残念ながら、わかめの味噌汁はNGです。

理由は、お味噌の中には米や麦などの穀物が使われていること。これと同じ理由で、麦が使われている醤油もできれば避けたほうが無難かもしれません。たまり醤油は、穀物が使われていないので大丈夫です。

お味噌汁を含め、味噌の使用は、第3段階のリバウンド防止時期までおあずけです。

 

ワカメはOkな食材

ワカメは、デュカンダイエットの全4段階において、食べても大丈夫な食材です。また、もずぐもOk。ただし、タレには注意して下さい。タレの中にぶどう糖果糖液糖などの糖質が含まれていることがしばしばあります。海苔や寒天もOkです。

昆布やひじきも少量ならOk。おつまみ昆布やひじきの煮物を大量に食べることは避けましょう。

というのも、デュカンダイエットでは海藻類は全段階において「調味料」として認められており、野菜をもりもり食べるような形での海藻の大量摂取は前提とされていません。海藻の大量摂取はヨードのとりすぎになるため、適量がよろしいようです。

海藻の食べ方

ワカメやもずくの味付けは、ゆずを少し絞って、たまり醤油(麦を使用しない醤油)とダシの素を少しだけ入れ、お水で適度な濃度まで割りましょう。

ほかには、ワカメとお豆腐とネギのお吸い物、たまり醤油と天然塩、ダシで味付け、もいいですね。

まとめ

  • お味噌は、米や麦などの穀物が使われているので第3段階まではNG
  • 第二段階までは、お醤油も、麦が使われているものはできれば避ける。たまり醤油はOK
  • ワカメ、もずく、寒天、海苔は全ての段階においてOk、ただし大量摂取はヨードのとりすぎになるため、適量にとどめておく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です