ダイエットの先に続くボディメイクの道

 
第4段階に至ると、自由な食生活を楽しめます。
ここに至った方は、デュカン博士が目指した、肥満による健康被害を克服した方。
健康維持より一歩先に出て、より美しい体型になるためのボディメイクに励まれたい方もおられると思います。
 
 

デュカンダイエットを終了した後


 
 
デュカンダイエットを終了した後には、あなたは晴れて目的を達成しました。
 
その後の道筋はいくつかあります。今日はそれをご参考までにご紹介したいと思います。
 
 

1)維持期を継続する

 
デュカンダイエットの第4段階維持期は、一生継続することにより、到達した体重を維持できることになっています。
この維持期をあなたの新しい習慣として、人生に織り込んで下さい
ちょっとしたこころがけで、スタイルと健康を維持できるので、やって損はありません。
 
 

2)さらなるボディメイクを目指して次の段階へ行く

 
次の段階のボディメイクは、自分がどのようなボディになりたいかによって変わっていきます。
 
バレリーナやモデルのような、極度にスリムな体型を維持するには、常に食生活と体型に気を配るメンタルを維持する必要があるでしょう。
 
そうではなく、筋肉をつけて、メリハリボディなりたい場合、筋トレは欠かせなくなります。
すなわち、ボディビルディングです。
ボディビルディングというと、ムキムキ体型を思い浮かべますが、そのレベルまで達するのは実は容易ではありません。
 
 
筋トレをすると、引き締まった体になり、基礎代謝がアップして太りにくい体になります。体力もつき、体を動かすのが楽になります
 
ボディメイクに筋トレを取り入れたい方は、デュカンダイエットの第4段階をベースに置きながら、筋トレと、プロテインやBCAAなどのアミノ酸等、サプリをとりながら、脂肪をつけないように筋肉を付けていきましょう。
 
 
もちろん、急速に筋肉を増量したい場合は、炭水化物を沢山摂ってオーバーカロリーにする必要があります。しかしこの方法は脂肪も増やしますので、十分に検討してから行うことをおすすめします。
 
 
ここで、私が最近最も感銘を受けたボディビルダーをご紹介します
彼女はエルネスティン・シェファード。アメリカの世界最高齢の女性ビルダーで、現在82歳。
 
56歳からボディビルをはじめ、現在では80代とは思えない素晴らしい肉体を保持しています。
 
彼女は非常にストイックな生活をしており、毎日午前3時からランニングをし、食事はほぼ一年中卵白のみ、という、超人的な行動をもってこの結果を出しています。
 
現在はフィットネスクラブで指導者をしている彼女は、多くの人に希望を与える存在です。
人間は年齢にかかわらず、ここまでになれる、ということを示した彼女の功績は偉大ではないでしょうか。
 
 
以下のリンクが彼女が77歳の時の日常の様子を撮影した約8分のドキュメンタリー映像です。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
英語の内容の要約:
 
彼女は、毎朝2時半に起床します。
朝食は卵10個分の卵白をスクランブルエッグにしたものと、水500ml、くるみをひとつかみ。
 
その後、彼女は夫に伴われて、歌を歌いながらランニングに出かけます。
 
エルネスティンには仲の良い妹がおり、ある日彼女の妹と話していて、座ってばかりのカウチポテトの生活はよくないから、二人でジムへ通おう、ということになりました。
この姉妹は二人仲良くジムに通うように。
そして、ある時、ギネスブックで世界最高齢のボディビルダーとなれるように頑張ろう、という目標を設定したのです。
 
ある日、妹は、私が万が一死んだとしても、目標を諦めないで、とエルネスティンに言いました。
その時はわからなかったのですが、妹は健康問題をかかえており、それは脳動脈瘤でした。
 
妹が亡くなって後、エルネスティンはなにもやる気が起こらなくなり、うつ状態に陥り、高血圧になり、パニック障害をおこしました。もちろん、ジムに通うこともやめました。
 
そんな時、亡くなった妹が夢枕に立ち、「立ち上がって、私が言った目標を追求しなさい」と言いに来たのです。
 
エルネスティンはそれを覚えて、その二週間後、ジムに復帰。
 
そして、ボディビルダーとしてついに舞台に立ったのです。
 
彼女は年齢カテゴリーで第一位となり一躍有名に。
その後、ギネスブックから連絡が入り、世界最高齢の女性ビルダーとして掲載されました。
 
彼女は毎日筋トレに励み、ボトル4本の生卵白を飲みます。
 
ウォーキングとランニングにより、高血圧とパニック障害も治り、薬は一切不要になりました。
 
 
 
ジムで10人から彼女のエクササイズコースをはじめ、いまでは入りらない人でいっぱいです。女性だけでなく男性も、みな彼女とエクササイズしたいのです。
 
66歳の女性は、彼女とエクササイズをはじめて、今では自分は21歳のように感じるといいます。
 
他の61歳の女性は、彼女のスピリットと内面性に感銘を受けたといいます。
 
彼女の存在は多くの人に感銘を与え、フィットネスの素晴らしさを人々に伝えています。
 
彼女は最後に、年齢は単なる数字にすぎない。健康でスタイルのよい状態は獲得できる、と宣言しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
如何ですか?
 
彼女のようにすごい人はなかなかいませんが、
それでもボディメイクは、自分の心がけ次第です。
 
体が変わると心が変わる!
 
ボディメイクフィットネスを継続し、心がけを忘れず、よりよい肉体と生活の質の向上を目指して、一緒に前進していきましょう!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です