体重の減少のスピード

デュカンダイエットでの体重の減少

はじめられてみて、最初の数日で急激な体重の減少が見られませんでしたか?
糖質制限ダイエットの特徴は、初期に急激な体重の減少が見られることです。
急激な体重減少は、体内の水分が抜けることによりおこります。

すなわち、筋肉の中には、筋グリコーゲンが貯蔵されていますが、糖質をカットすることにより筋グリコーゲンがエネルギー源として消費され、体内の水が排出されるのです。

デュカンダイエットの第一週目には、体重が1キロから3キロの体重減少が見られます。

その後の減少

2週間目以降の体重減少は緩やかなものとなります。
減量幅としては週500gから1キロです。
一週間に1キロ以上の減量が起こる場合、体に負担もかかりますので、摂取カロリーをアップさせて下さい。

この時の減少は、脂肪によるもの。
まさにダイエット期間となります。
多少筋肉も落ちますが、それを出来るだけ防ぐには、タンパク質を沢山摂って、筋トレをすることです。少量の炭水化物も、タンパク質の維持に役立ちます。

リバウンド防止期

このように継続していくことにより、目標体重まで徐々に近づけていきます。
糖質制限の期間は2ヶ月から5ヶ月がよく、どんなに長くても5ヶ月を超えないことが良いでしょう。

その後、リバウンド防止期に入ります。
リバウンド防止期には、週一日を除いて、毎日炭水化物を少量食べます。

リバウンド防止期は、減少体重1キロに対して10日間です。5キロ痩せたら50日、15キロ痩せたら150日です。

リバウンド防止期は、脳の中でのあなたの理想体重であるセットポイントを痩せたあとの状態に変更するものです。

この時期を経ないと、ダイエット前の体重にあっという間にもどってしまいますので、かならずしなくてはならない段階です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です