ダイエット中の代謝低下を防ぐ食べ物は?

ダイエットの敵、代謝の低下を防ぐには?

デュカンダイエットは食べるダイエットですが、食べても痩せるダイエットです。

これから冬になって寒くなる季節に痩せてくると、ある点で停滞期に陥り、代謝が低下しがち。

代謝が下がると、痩せないばかりか、体調不良も起こるので注意が必要です。

代謝が下がるとどうなるか?

代謝が下がる時に起こる典型的な症状は、手足の冷え、体温の低下、目眩、脱力感などがあります。

ダイエット中にこのような症状が起こったら、代謝の低下を疑いましょう。

代謝が下がってきたなと感じたら、たっぷりタンパク質を摂ることに加え、野菜の日には玉ねぎなどの根菜類を多めに摂るとよいでしょう。

タンパク質は消化の際に熱を生じます(食事誘発性体熱産生)ので、タンパク質多めの食事自体が体を温めます。

 

デュカンダイエットの7日間サイクルダイエットでは、週末土日に白米やパスタなどのでんぷん質に加え、一食自由な食事ができます。これは心理的な欲求不満甲斐性ばかりでなく、代謝の低下を防止するのと、腸内細菌を維持するのに役立っています。

代謝が下がりそうな時に何を食べる?

キチンと食べているのに手足が冷える、そんなときは何を食べたらいいのでしょう。

体を温めて、毛細血管を広げるような食べ物がオススメ。それには、

■ しょうが

■ にんにく

■ コショウ

■ 唐辛子

寒い季節にダイエットするなら、毎食ごとにこのような香辛料を積極的に利用しましょう。

 

塩ばかり、たまり醤油ばかりになりがちなデュカンダイエットの味付けにも、変化が加わり、また代謝促進という嬉しい効果もあって一石二鳥ですね。

もちろん、デュカンダイエットではふんだんにハーブが使えますので、上記の辛味系薬味以外にも、様々な香り付けをして美味しい食事を楽しみましょう!

慣れてくると、トランス脂肪酸のマヨネーズや糖質が入ったソースに依存しない、健康的な料理が好きになってくること間違いありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です