ケトジェニックダイエットとデュカンダイエットの違い

ケトジェニックダイエットとデュカンダイエットの違いとは?

 

ケトジェニックダイエットもデュカンダイエットも同じ糖質制限ですが、両者は一体何が違うのでしょうか?

一番大きな違いは、ケトジェニックダイエットが高脂質ダイエットなのに対し、デュカンダイエットは低脂質ダイエットです。

両者に共通する点は、高タンパクであることと、糖質を制限していること。

 

デュカンダイエットが向いてる人とは?

デュカンダイエットが向いている人は、脂質代謝があまり活発でない人です。脂質代謝はミトコンドリアの働きによりますが、体質によって脂質代謝が活発な人と活発でない人がいるのです。

具体的には、中性脂肪値が高い、手足がべたつく感じのある人、髪の毛が脂っぽい人。このような人は、脂質代謝があまり活発でないため、ケトジェニックダイエットで痩せにくい可能性が高いのです。

脂質代謝が低い場合、同じ糖質制限でもデュカンダイエットが向いています。デュカンダイエットは低糖質低脂質のため、よりはっきりと効果が出やすいのです。

 

脂質がなくても空腹感はない

脂質を摂らないと空腹感にさいなまれるのでは?という心配もありますが、実はタンパク質をたくさん取っている限りは、脂質を摂らなくても空腹感はありません。

これはプロテイン・レバレッジと呼ばれる現象で、プロテインをたくさん取ると空腹感が起きないのです。

かつ、プロテインは脂質よりもグラムあたりのカロリー数が半分以下ですから、必然的にカロリーが抑えやすくなります。

脂質は必要だが、少量で良い 

脂質はホルモンの減量となるため必要な栄養素ですが、量はそんなに必要ありません。ケトジェニックダイエットほど大量の脂質を摂取しなくても、自然に卵や肉や魚に含まれる脂質の量で足りるのです。

このように、デュカンダイエットはケトジェニックダイエットで痩せにくい人の代替糖質制限ダイエットとしておすすめ出来ます。

カーボバックローディングの観点からもおすすめのデュカン7日間サイクルダイエットとは?

デュカンダイエットの7日間サイクルダイエットでは週末に炭水化物を摂取します。これが代謝を上げるチートデイのような、また筋トレ後のカーボバックローディングの働きも兼ねてくれることが可能です。

無料メルマガ登録で7日間サイクルダイエットの方法の冊子(PDF)をプレゼント中です。お申込みはコチラから

7日間サイクルダイエットの方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です