ダイエット中、梅雨の間に家で出来る運動とは?

ダイエット中なのに雨でウォーキングが出来ない…そんな時はどうする?

日本は梅雨に入りましたね。梅雨に入ると外でのウォーキングやランニングが出来なくなり、ダイエットにも支障をきたしがち…。でも、梅雨で外での運動ができないからといって、ダイエットを中断する必要はありません。

ジムやコースに通っている方は雨でも関係ない!ですが、ジムにもコースにも通ってなくても、諦めることはありません。雨でもできる、ダイエットに役立つ活動には何があるのでしょうか? 

ダイエット中の運動には、筋トレ、有酸素運動、ヨガ… 色々ありますが、一番の目的は、代謝の維持と向上。

ダイエット中は低カロリーダイエットだと特に代謝が落ちがちになります。代謝が落ちると、消費カロリーが落ちて、痩せにくくなりますので、まず重要なのは、代謝をあげ、体の循環器の働きを活発にすることです。

筋肉をつけるための運動や、カロリーを消費するための有酸素運動もダイエットには有用ですが、体の代謝と循環をあげることはまずもって大切。代謝が落ちると、停滞期になったり、少ししか食べていないのに痩せない!などの問題が起きてきます。梅雨の時期はただでさえ運動するのがおっくうになるので、ダイエットと体重が停滞しないように代謝と循環をあげることを第一に考えてみましょう。

雨でも、家からでなくてもできる、代謝と循環を向上させる運動とは?

 

1.40度以下のお風呂に20-30分浸かる(サウナも良いです)

最近忙しくて湯船に使ってない…

そんな方は、基本に戻り、お風呂にゆっくり浸かってみましょう。

運動ではないですが、40度以下のお風呂に20-30分浸かるだけで、普段の生活では循環しにくい部分にまで十分な血液が行き渡り、循環を促進します。お風呂に入る前、入っている最中、上がった後にお水をたっぷり飲んで、老廃物をすっきり流しましょう!サウナもいいですよ!

2.ヨガをする

ヨガにはいろいろな種類がありますね。リラックスするおやすみ前のヨガから、カロリー消費のパワーヨガまで色々なヨガがありますが、ダイエットにぴったりなヨガはこちら。

Youtubeを見ながら、おうちから一歩も出ることなく、20分でかなりの運動になります!

ダイエットにオススメの20分フローヨガ(Youtube日本語サイト)

3.踏み台昇降、ステッパー、階段の昇り降り、スクワット

家にある道具で簡単にできる踏み台昇降。安定性のある台から昇り降りすることにより、心拍数をあげます。

ステッパーも、テレビを見ながらできる簡単な有酸素運動。軽めの運動から始めたい初心者にはオススメです。

踏み台 ステップエクササイズ ステッパー  (アマゾンプライム)

自重スクワットは何の道具も必要ではありませんが、回数をこなすと、かなりの運動量となります。太腿の筋肉は体の中でも一番大きく、消費カロリーが大きいため、スクワット一回で腹筋運動10回分のカロリー消費があるとも言われるほど。

自重スクワットの正しい方法はこちら(Youtube英語サイト)

高層マンションにお住まいの方にオススメなのが、階段の昇り降り。坂道ウォーキングに匹敵する、理想的な有酸素運動です。上りだけ行って、エレベーターで下降し、また登る、ということとを20分から30分繰り返すと、十分にな有酸素運動になり、ジムに行く必要もありません!

他には、縄跳び。縄がなくても、天井が低くても、縄があるつもりでジャンプすると、有酸素運動になります。縄跳びジャンプ、スクワット、腹筋、腕立てを定位置で交互に繰り返すだけで、十分な有酸素運動が可能です。

4.HIIT

HIITとは高強度インターバルトレーニングで、ダッシュで走るなど、最大心拍数の90%にも及ぶ強度の高い運動と、軽い運動を繰り返すことにより、脂肪燃焼を促す運動です。

筋肉を落とさず、脂肪を燃焼させるということで、筋肉を落さず脂肪燃焼したいボディビルダーなどに取り入れられています。

HIITスクワットとは、スクワットを高強度で20秒行い、10秒休むものです。これを10回繰り返します。屋外でダッシュ走する必要もなく、屋内で十分行えます。

HIITスクワットについてのリンクはこちら(外部ブログ)

注意点としては、通常の脂肪燃焼系有酸素運動は最大心拍数の65%-70%を20分以上維持するというものなのに対し、HIITは最大心拍数の90%に達しないと効果が得られませんので、運動に対してある程度の熟練と、体調には注意することが必要ですね。

如何でしたか?雨だからといって運動できないということはありません。工夫次第でなんでも可能!

頑張って梅雨の時期を乗り越えましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 停滞期を破るためにはどうしたらいいのか?なにをしても全く体重が落ちない…ダイ…
  2. デュカンダイエットで痩せない?その原因とは?世界中で1300万人以上が効果を…
  3. デュカンダイエットに関する著作を執筆中ここ数日ブログの更新が少し遅く…
  4. 今日から私もデュカンダイエットをはじめました!こんにちは❤♪ 当ブログ管理人…
  5. デュカンダイエットの第二段階の方法第一段階、導入期のプロテインオンリーの期間…
  6. デュカンダイエットの開始。その第一段階とは?さて、それではいよいよデュカンダ…
PAGE TOP