デュカンダイエットの際の飲み物

デュカンダイエットの際、オススメの飲み物とは?

糖質制限中に沢山水を飲む必要性

デュカンダイエットに限定せずとも、大量の水を飲むことは糖質制限には欠かせないことはご存知ですよね。その理由は、糖質制限ではタンパク質を多く摂取するため、体内に取り込まれなかったタンパク質は水溶性のため、体内に蓄積せず尿と一緒に排泄されます。そこで水が足りないとどうなると思いますか?プリン体や尿酸などの排泄物が尿とともに体外に出ず、体の中に毒素として残ってしまうのです。

こうなると痛風や頭痛の原因になったり、痩せなくなったり、何よりも体が浄化されず、毒素が溜まっていきます。これが、糖質制限ダイエット中に水を特にたくさん飲む必要がある主な理由です。

デュカン博士はダイエットの際最低1,5リットルか2リットル水を飲むことを「義務付けて」います。私はケトジェニックダイエット真っ只中の時は、一日4リットルの水を飲んでいました。家中のあらゆるところにペットボトルをおいて、気がつけば水を飲み、夜中にも目を覚ませば水を飲み、外出にも必ずペットボトル持参でした。それほど糖質制限に水は大切なのです。糖質制限中に水を飲まないと、痩せないばかりか、危険です。

デュカン博士による緑茶痩身飲料とは

さて、フランス人のデュカン博士は著書の中で面白い飲み物を提案しています。面白い、といっても日本人にとってはですが。

デュカンダイエットで提示される飲み物は、普通の水と、紅茶、コーヒー、ハーブティーなど、砂糖を加えない飲み物はなんでも飲んで構いません。砂糖のはいっていない、人工甘味料の清涼飲料水も飲んでもいいと言っています(私は飲みませんが)。選択の幅の広いデュカンダイエットならではですね。

そんななかで、彼がイチ押しの飲み物が、緑茶。日本の緑茶です(デュカン博士は自分のダイエットの中に多くの日本食材を組み込んでいて、緑茶もその一つ)。

日本の緑茶を冷ましたものに、唐辛子を少々ふりかけ、レモンを入れ、甘味料で味付けする、と言う飲み物。これを朝一番に飲むことにより、体がダイエット・モードに目覚めるのです。

緑茶はヨーロッパでも水分滞留をとり、抗酸化作用のあるダイエット飲料として有名です。緑茶は確かに利尿作用がありますからね。ビタミンCも豊富です。

デュカン博士の緑茶ダイエット飲料は、その緑茶を冷やしたものであることも重要です。デュカン博士は飲み物は冷たいほうがダイエットになると言っていて、その理由は、冷たい飲み物を体内で温めるためにはカロリーが必要となるから、ということです。どんな冷たい食べ物も体内で冷たいままにとどまることはなく、体内に入った食べ物を体温まであげるために相応のカロリーが消費されるのです。まあ、一理ありますが、冷たい食べ物ばかり食べていると体が冷えて代謝が低下しそう…と私なんかは考えてしまうのですが、そこは考え方、感じ方、体質にもよるかと。

さて、さました緑茶に、粉唐辛子をぱらぱらふりかける。これは唐辛子に含まれるカプサイシンが脂肪燃焼を助けるからです。そこに、レモン半個分を絞り、お好みによりステビアなどのカロリーゼロの甘味料で味付けする。

これを朝からはじめて、一日中にコップ5杯、一リットル飲むということ。

緑茶というと、日本人にとってはそのまま飲むのが普通で、混ぜたりはしないのですが、デュカン博士は緑茶を一種の薬草的に扱っていて、痩身ハーブティー的・痩身薬草茶的な使い方をしているというわけです。

お国に変われば文化も変わるので、なるほど、という緑茶のダイエット・ティー・フレンチ仕様。気が向いたら試してみるのもいいかもしれませんね。

さて、私はと言えば、純粋に水ばかり飲んでいます。便秘に効果のあるイタリアのボアリオ・テルメのミネラルウォーターを一リットルと、あとは水道水を2リットルほど。合計3リットルは飲んでいます。それにコーヒーを一日2,3杯飲み、かつスープや野菜に含まれるなどの水分も加えると、一日の水分摂取量は優に4リットルは超えていると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 停滞期を破るためにはどうしたらいいのか?なにをしても全く体重が落ちない…ダイ…
  2. デュカンダイエットで痩せない?その原因とは?世界中で1300万人以上が効果を…
  3. デュカンダイエットに関する著作を執筆中ここ数日ブログの更新が少し遅く…
  4. 今日から私もデュカンダイエットをはじめました!こんにちは❤♪ 当ブログ管理人…
  5. デュカンダイエットの第二段階の方法第一段階、導入期のプロテインオンリーの期間…
  6. デュカンダイエットの開始。その第一段階とは?さて、それではいよいよデュカンダ…
PAGE TOP