食事の準備は手間がかかる?

ダイエット中の食事の準備

 

ダイエット中の食事の準備って、大変なんですか?という質問があったので、ここにも書いておきたいと思います。

減量に慣れているアスリートでない限りは、なんか、大変そう…と思っても不思議ではありません。

しかし、心配には及ばず、ダイエット中は、デュカン・ダイエットにせよケトジェニック・ダイエットせよ、食事の準備の観点からすれば、とっても楽です。

もちろん、レストラン並みのすごい料理を糖質制限で作る!というハードルの高いことは、最初は特におすすめしません。目標は痩せることで、グルメな食事をすることではないので…

私は、なるべく手間の掛からない方法で、食事しています。

たとえば、牛肉のステーキ。フライパンで焼いて、塩コショウのみ。

たとえば、オーツ麦ふすまのホットケーキ。ふすまと卵をまぜて焼くだけ。

牛のタルタルとサラダ。買ってきてお皿に載せるだけ。

お刺身やひややっこ。買ってきてお皿に載せるだけ。

ワカメと豆腐のスープ。材料を切って温めて調味するだけ。

ゆで卵。たまごを茹でて、剥いて塩をかけて食べる。

ざっと、こんな感じです。

上はモニターさんの食事例。シンプルな調理で、デュカンダイエットダイエット中のPVの日の、栄養バランスの整った、低糖質低脂肪の食事です。

ダイエット期間にグルメな食事をしようと思わないこと。

これが簡単に継続できる秘訣です。

会社にゆで卵とサラミ、ブロッコリーを茹でたもの、ミニトマトだけの、見た目が乏しいお弁当を持っていくことになるかと思いますが、それはそういうものと割り切ってみれば、準備は超かんたんで、普段よりずっと楽になります。

もちろん、たまに美味しいものを食べたい!

という場合は、凝ったものを作ることも可能ですので、それ用のレシピも沢山あります。

しかし、痩せることが目的のダイエット中は、焼くだけ、茹でるだけ、温めるだけ、生、調味は塩のみ。みたいなのが一番いいです。

自分のダイエット食ばかりでなく、家族の食事も準備しなくてはいけない、と言うお立場の場合。たとえば、鶏の唐揚げをしようという時、自分のダイエット食は焼いて塩調味だけにする、家族の分は唐揚げにする、など、食材は同じものでも、調理法をシンプルにすることにより、簡単にダイエット食になります。

一番いいのは、家族みんなでダイエットすること。複数で取り組むことにより、モチベーションもアップし、複数の食事を準備する手間も省け、とりわけ、ダイエット食でないものを食べてしまう誘惑から開放されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です