ケトジェニックダイエットの長所5:アレルギーの改善

ケトジェニックダイエットでアレルギーが改善?

 

ケトジェニックダイエットは日が当たるようになってからまだあまり時を経てないダイエットです。

それゆえ、まだまだ解明すべき点が多いですね。

これは私個人の経験なので、すべての人に当てはまるとは言えないのですが、ここでお話することは、もしかするとどなたかのお役に立つのでは?同じ症状で困っている人もいるのでは?と思いましたので、ここに書きたいと思います。

私のアレルギー歴

 

日本での花粉症

私は家系的にアレルギー体質で、父はスギ花粉症、祖母はアレルギー性喘息、弟はアトピー性皮膚炎とアレルギー性喘息でした。

私は子供の頃からアレルギー性鼻炎、中学からは春はスギ花粉症、秋にはイネ科の植物の花粉症が毎年出ていました。

イタリアでのアレルギー遍歴

イタリアに引っ越して、植生が変化してから4年間、花粉症アレルギーが全く出ない状態でしたが、今度は水の変化によると思われるアトピー性皮膚炎になりました。症状はときたま出る程度、疲れが溜まったりすると激しく出る感じでした。

5年目から、日本に住んでいた時と同じようなアレルギー性花粉症がではじめ、それから2年後、重度のアレルギー性喘息に。錠剤と吸引のコルチゾールが毎年2月から5月まで手放せないようになりました。

それからしばらくして、小麦アレルギーになり、リーキーガット症候群が出るように。

しかしこれがわかったのは、ほんの一年半前のこと。

それまでは原因不明の体調不良として、原因がわからないまま、体調不良に悩まされていました。

肥満になったのもこの頃で、イタリアに来たばかりの頃2001年には48キロだったものの、2014年には74キロに。グルテンの消化不良および、インスリン過敏の低血糖体質による糖代謝異常、コルチゾールの副作用による水分滞留と筋肉の減少で、体力は落ちる一方。

 

状況の打開に動く

 

この状況を打破しようと、ジムに入会するも、あまりの体力および筋力の減少と、喘息による肺活量の減少で、ろくに運動もままならず。それでも頑張ってジムには通っていました。

食生活も改善しようと、地元で有名なダイエットアドバイザーにかかるも効果なく、このようにして2年間は試行錯誤と模索の時期でした。

ちょうど二年前にファスティングおよびグルテンフリーの生活を始め、その後、ボリュメトリックスダイエットをはじめ、エステとジムの痩身関連マシンを使いだした頃から、痩せ始めました。

アレルギー性喘息に関してはその2年ほど前にホメオパシー療法に出会い、かなり薬の量を減らせたとは言うものの、完治はしていませんでしたが、改善されていました。

ケトジェニックダイエットとの出会い

第一回ケトジェニックダイエットを開始したのが2016年9月1日で、そこから、唯一摂取していた炭水化物である玄米と豆類も削除。そうすることによりアトピー性皮膚炎が完治しました。

炭水化物を食べると、その数時間後に決まって肌のかゆみが現れましたので、私の肌のかゆみの原因は炭水化物であると思います。

また、小麦類に関しては、グルテンアレルギーのある私にとっては猛毒にもふさわしく、特に食べた日の数時間後には、原因不明の強い不安感という精神症状に襲われます。つまり、腸の炎症が脳に伝わり、精神の不調につながるといい、これはリーキーガット症候群の典型的症状のひとつです。

ケトジェニックダイエット後、あれほど悩まされたアレルギー性喘息は今年は完治。アトピー性皮膚炎もなく、花粉症もなく、リーキーガット症候群もありません。

お陰様で、現在では薬は一切使用せず、毎日気力体力充満した、快調な日々を送ることが出来ています。

 

ケトジェニックダイエットでアレルギーが治るといえるのか?

他にネット上で調べてみると、ケトジェニックダイエット類似のパレオダイエットなどでも、アレルギーが治った、花粉症が出なくなった等、様々な類似の証言が見られます。

その医学的な理由はまだはっきりとは解明されていないようですが、ケトジェニックダイエットによる血糖値の安定が、様々な臓器にかかる負担を軽減していることと関係しているのではないか、ということです。

このように、特定の体質や症状の人には、絶大な健康効果を及ぼすケトジェニックダイエットですが、糖質制限は自ずと高タンパク食になりますので、腎臓病のあるかたや、また高脂質ダイエットのため、肝臓の悪い方は出来ない可能性が高いです。

ですので、始める前には特に腎臓と肝臓が正常であるか、またI型糖尿病でないかについて、しっかり確認すると同時に、かかりつけ医にご相談されることをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 停滞期を破るためにはどうしたらいいのか?なにをしても全く体重が落ちない…ダイ…
  2. デュカンダイエットで痩せない?その原因とは?世界中で1300万人以上が効果を…
  3. デュカンダイエットに関する著作を執筆中ここ数日ブログの更新が少し遅く…
  4. 今日から私もデュカンダイエットをはじめました!こんにちは❤♪ 当ブログ管理人…
  5. デュカンダイエットの第二段階の方法第一段階、導入期のプロテインオンリーの期間…
  6. デュカンダイエットの開始。その第一段階とは?さて、それではいよいよデュカンダ…
PAGE TOP